中学生専門の学習塾 Next Stage(ネクストステージ)|山形市下条町

当塾の強みは「勉強の仕方」を教えることです。
その場の理解だけではなく論理的に考える力(現代人に最も必要不可欠である力)を一人ひとりに寄り添って教えます。

入試対策【中3英語】

学習塾 Next Stage 文系担当の岩渕です。

今日は中3の入試対策についてです。
夏休みが明けるとたいていの塾は日曜日を使って、中3生対象の入試対策が始まります。
うちでも同様に日曜日の授業を行っています。
テスト一か月前ですが、中3生は入試対策との二足の草鞋を履いてもらわないと時間が足りません。

毎年この時期に話すことがあるのですが、それを少し記事にしてみたいと思います。

------------------------------------------------------------

「入試まであとどれくらいだと思う?」
「180日くらい」
「遠藤先生が言ってました」
「そうそう」
「ってことはさ、一教科当たりどれくらいの時間が割り振られていると思う?
「ん~、180÷5だから、だいたい30日ちょっとぐらい?」
「正解!わかりやすく言うと、一教科一か月ってことだよ」
「これを少ないと思うか、多いと思うかが大事だね」
「先生としては少ないと思ってほしいな」

これを話す目的は勉強に対するモチベーション向上のため。
井の中の蛙にならないため、こんな考え方をすることもできるんだってことを示し
刺激を与え、視野を広げる機会にしていきます。
子どもと大人の境界、モラトリアム。
周囲に合わせることは楽だけど
そろそろ自分を確立して、こうあるべき、こうありたいという宣言が
できるようになってもらいたい。
それが自発的に行動する鍵ですね。

「極端な話だけど、今月は英語を完成させる。それができたら来月は数学ってな感じでいかないとまずいわけじゃん」
「入試まで残り半年とは言え、一教科当たりで考えれば、少ないなって見方はできるでしょ」
「とは言え、人間楽なほうに逃げたくなるから、時間が経てばこんな話されたことも忘れるわけよ」
「だからライバルが必要」
「ライバルがいれば自然と相手を意識して、あいつがあんなに頑張ってるんだからぜってー負けねーって思うじゃん」
「ましてさ、堂々と宣戦布告しちゃえば、もっと効果がでるよ」
「言ったのにやらなかったらダサすぎでしょ」
「勝てないことよりやらなかった方がダサいよね

私、○○に負けない
話の合間で、ある生徒が隣の生徒にそう言い放ちました。

ここまで話すと目の色が変わる子がいます。
やっぱり響く子には響くんだよなぁ、この話(笑)
私の鉄板ネタです。

「まぁ宣言しなくとも、勝手に心の中でライバル認定しときゃいいのよ」
「あなたは私のライバルだーってね」
「目標あった方が頑張るよ、みんな」

素直さが子どもの強みですよね。
私も見習います。

--------------------------------------------------------

「ってわけで来週も英単語テストするから次こそ満点とってみせろよッ!!!」
「間違えたところは今日中に復習すること、それが宿題!!!」


IMG_7118


この生徒は頑張ってますね~。
久々かつ抜き打ちテストでしたから、それでこれだけできれば努力している証拠です。
素晴らしいです。ぜひ続けてください!

英語は総合力が求められますので、まずは単語と文法の土台固め。
焦らず地道にコツコツと。
ある日突然読めるようになりますからね~。
それまで辛抱強くいきましょう。

では、また。
2021年09月12日 23:10

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

学習塾 Next Stage

  
【電話番号】 080-3305-5091
【住所】 山形市下条町2-1-15
丸喜マンション下条1 201号室
【受付時間】 (火曜~土曜)16:00〜21:30
【休校日】 日曜・月曜
【LINEアカウント】 友だち追加

ブログカテゴリ

モバイルサイト

学習塾 Next StageスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら